• 工事までの流れ
  • エアコン取り外し工事
  • エアコン取り付け工事
  • エアコン移設
  • エアコンクリーニング
簡単無料 インターネットお見積もりはコチラ
工事料金シミュレーション まずは簡単入力で工事金額をシミュレーション
こちらのフリーダイヤルにお電話ください 0120-914-064

お問合せから工事当日までの流れ

初めてのエアコン工事でも安心!

エアコン工事が初めての方もご安心ください。お申込みからエアコン工事施行後の保証まで
エアコンサポートNAVIは、お客様お一人おひとりの工事内容に合わせてサポート致します。

簡単5STEP工事までの流れ

  • STEP1 事前確認ポイントで注意点の確認
  • STEP2 WEBもしくはお電話にて無料見積り
  • STEP3 工事の打ち合わせ
  • STEP4 申込み完了メールの確認
  • STEP5 工事日当日

エアコン工事のその前に!事前確認ポイント

エアコン工事は、家の数だけパターンがあるといっても過言ではありません。
どんな工事が必要になるのか知っておくと、より正確な見積もりをとることができます。
また工事日当日に思わぬ追加工事が発生して、慌てることもありません。

CHECK1 ブレーカーを確認しよう!

ブレーカーをみる時に確認することは次の3つです。

  • 分電盤のメインブレーカーに赤・白・黒の3本の線が引き込まれているか
  • 電力会社との契約電気容量が30アンペア以上あるか
  • エアコン専用の回路があるか

一般的な家庭用エアコン(14畳以上)を使うには、30アンペア以上の電気容量、200V以上の電源が必要になる機種があります。電気容量が足りない場合は追加工事が必要になります。

CHECK2 室外機の設置場所を確認しよう!

室外機を置く場所は決まっていますか?設置場所によっては、追加工事が必要になります。
室外機は、できるだけ室内機に近い場所に設置するようにしましょう。
下の図を参考にして、取り付け予定の室外機の位置をご確認ください。
また室外機は、側面・裏面をそれぞれ壁から5cm以上離れた位置に取り付けるようにしましょう。

室外機のサイズは、
高さ60×幅80×奥行き30
(単位:cm/センチメートル)
くらいが工事目安です。

CHECK3 エアコンを取り付ける位置を確認しよう!

エアコンは、天井と左右の壁から5センチ以上離した位置に取り付けます。
大きな地震などの上下振動で外れる可能性もあるので、設置状況に応じて家具のレイアウトも工夫するとよいでしょう。

CHECK4 エアコン専用のコンセントがあるか確認しよう!

エアコンは機種によってプラグの形状が異なり、それぞれの電圧に合わせ、プラグの形状は4種類ほどあります。
取り付け予定のエアコンプラグとコンセントの形状が異なる場合には、電気工事が必要になります。
また、エアコン専用のコンセントがない場合は、専用回路を増設する必要があります。
家庭用コンセントからの延長はできかねますので、事前にコンセントの有無と形状を確認しておきましょう。

エアコン専用コンセントの形状をご確認ください。電圧により4種の形状があります。エアコンは、機種ごとにコンセントの形状が異なりますので、専用のコンセントの形状に合わせてご購入ください。

※ご希望のエアコンと専用のコンセントの形状が異なる場合は、別途配線工事が必要となります。

【ご注意】エアコン専用コンセントが無い場合は専用回路の増設工事が必要となります。家庭用混戦とからの延長は行っておりませんので、必ずコンセントの有無をご確認ください。

コンセント形状とマーク

CHECK5 配管用の穴があいているか確認しよう!

エアコンを取り付ける場所の近くに配管用の穴がない場合は、新しく穴をあける必要があります。お住まいの住居が賃貸物件の場合は、事前に管理会社に確認を取る必要もありますので注意しましょう。

※隠蔽配管には工事条件があります!

  • 点検口など、壁の中の状況を確認できること
  • 隠蔽配管にしても、ドレンパイプの排水機能が正常に動作すること

工事の前に設置状況を確認しておきましょう。

【ご注意】
換気付きエアコンの場合設置不可の場合がございます。

エアコン工事でお悩みの方。工事をご希望される方は、お気軽にお電話もしくはインターネット見積もりにてご相談ください。

専門スタッフが、ご自宅やエアコンの状況をヒアリングさせていただきますので、
初めての方でも安心してお申込みいただけます。
お客様専用のコールセンターがあるので、お申込み後のサポートも万全です。

ご希望の工事内容入力で、お見積もり金額をご案内します

無料インターネットお見積もりスタート!!
PAGE TOP